2011年7月6日水曜日

暑中お見舞い申し上げます

毎日暑い日が続きます。

おサルさん達もぐったり(笑)
と思いきや、お昼寝中。

潮風が心地よい東屋でお昼寝中

ほとんどのおサルさんは夏毛になってスッキリしました。
赤ちゃんを抱いたお母さんは、もうしばらく冬毛が残ります。
今年も30頭近く、赤ちゃんが生まれました。


今年は、女の子が多い気がします。
紋次郎の母ちゃん、おちょうだい母ちゃん、ぺしぺしのお姉ちゃんも
みんな女の子を産みました。
さて、ぺしぺしはどっちかな~
今年も安産でありますように!

2011年7月3日 波勝崎苑

2011年6月7日火曜日

実験その3(お面)

この日、最後の実験は…



ぺしぺしのお面をつけた、怪しいおじちゃんの登場です(笑)
おサルさん達は皆、ギョっとしてますね。
そして逃げる逃げる!
私の肩に乗っていた、でこっぱちも見るなり
ダッシュで逃げていました(笑)
中には、あまりにも驚いて固まってしまうおサルさんもいたり

顔(お面)を見るなり
「ぎゃあああああっっっ!」
てな感じで、誰も寄りつきません。
よく慣れた、もっけちゃんさえもです(笑)

これでは、お面の個体を、ぺしぺしだと判別できて逃げるのか
ただ、謎の生物出現に驚いて逃げているのか
わかりませんね。

この実験は失敗のようです。

2011年5月21日 波勝崎苑

2011年5月31日火曜日

実験その2(写真)





次に写真を見せてみました。
被写体は、おちょうだい母ちゃんです。
しばらくすると、おちょうだい母ちゃん本人と息子のダイちゃんがやって来ました。
本人は反応なしですが、ダイちゃんは「あれ?」って顔で写真を見ました。
母ちゃんだとわかってくれたかな?
実験はさらに続きます。

にこっ♪
 2011年5月21日 波勝崎苑

2011年5月30日月曜日

実験その1(鏡)





海外の友だち(@YouTubu)のリクエストもあり実験を行いました。
おサルさんに鏡を見せると・・・
それぞれ、反応が異なりますね。
紋次郎が鏡の中の母ちゃんと、横にいる母ちゃんとを
見比べていますね(笑)
波勝崎苑のおサルさんは
子供の頃、止まっている従業員さんの軽トラックで遊ぶ事が多く
ドアミラーを覗き込むなどして
多少なり鏡には慣れているとのことです。
実験は続きます。

スマイル~♪


2011年5月21日 波勝崎苑

2011年5月26日木曜日

御見それいたしました


この距離で撮影できる相方

・・・御見それいたしました。

よほど信頼されているのでしょう。

近すぎてボケているし(笑)

私が近づくと、母ちゃんは逃げてしまう

まだまだ自分は未熟者です(笑)

それより、この日は風が強く、撮影には泣かされました。

2011年5月21日 波勝崎苑

2011年5月19日木曜日

スマイル

おサルさんって結構表情が豊かです。

本当は笑顔が見たいんだけど

どうやらそれは無理みたい。

だから、無理やり笑顔と思える顔を(笑)

にっこり♪
…可愛いいじゃん

笑顔って大切だね。


2011年5月14日 波勝崎苑

2011年5月17日火曜日

イクメン


すっかり大きくなったダッコ
でも事情はずいぶん変わったようだ。

ダッコの母ちゃんは、よく肩や背中に飛び乗って来た。
そんな母ちゃんの姿を見ていたから
小さい頃からダッコは、人懐っこい子だった。

今年になって、ぱったりと母ちゃんの姿が見えなくなった。
いつも必ず一緒だった母ちゃん。
ダッコも大きくなったから、べったりしなくなったのかな?
行く度に注意深く探してはみるものの
ダッコが母ちゃんと一緒に居る姿を、その後も見る事はなかった。

ダッコも、もうすぐ2歳。
母猿が居ないからといって、飢えて死ぬようなことはない。
でも、まだまだ甘えたい年であろう
唯一、守ってくれる母猿がいなくなり、不安な日々の暮らし。
天真爛漫だったダッコが、最近は寂しげな表情が多い。

しかし、苑の中で、親を失った孤児はダッコだけではない。
皆それぞれ孤独を乗り越えて、群れの中で生きている。
相方は大きなオス猿が、子猿を腰に乗せて移動していたのを見たそうだ。
(今までそんな光景見た事ないっす)
苑の人に聞くと、最近オス猿が1歳になる子猿の面倒をみているそうな
ほぉ~感心感心。1歳ならもう離乳しているし安心だ。
もしかしてチョビ助かな?

流行のイクメンですな(笑)
子育てをする男性が増えているのは
決して人間界だけではなく、ここ波勝崎苑でも母猿に代わって
オス猿が子育てに挑戦中のようだ。


2011年4月17日 波勝崎苑

2011年5月16日月曜日

無念

オスの胸の中で消えていった小さな命。


詳しい経緯は誰にもわからない。
母猿が出産で死んでしまったのか
出産を受け入れる事が出来ない母猿に、育児放棄されたのか

4日ほど前から、このオスは赤ちゃんを抱いていたらしい
赤ちゃんも最初はしっかりとしがみついていた
しかし、お乳を与える事が出来ないため
赤ちゃんは衰弱、そして死んでしまった。
それでも、冷たくなった亡骸を離さず、抱き続けるオス。
どこへ行くにも、しっかりと抱えて移動する
餌を食べるにも片手で大変そうだった
いつもは、子猿を蹴散らす乱暴者なのに…
じっと何かに耐えているような表情

彼はわかっているのだろうか
抱える子が、二度としがみ付いて来ない事を…


2011年5月14日 波勝崎苑

新緑の季節

緑が眩しい季節になりました。
まったりムードのおサルさん達

そんな中、たくさんの新しい命が誕生しています。
5月14日の時点で10頭ほど生まれてました。
ぺしぺしのお姉さんの子供は女の子でした。
ぺ太郎、ぺ次郎、そして紋次郎、紋三郎のいとこです。
これからしばらく、苑の中はにぎやかになることでしょう。

2011年5月14日 波勝崎苑

ダイちゃんのお気に入り

おちょうだい母ちゃんの息子のダイちゃんは
親分(相方)が大好き♪
よく、ひざの上で遊んでる
そんでもって、カメラにくっつけている
クルクルひもが大好き♪



いつでも引っ張る

どこでも引っ張る
ダイちゃん…
ビロロ~んになりますよ(笑)




2011年4月17日 波勝崎苑

2011年5月11日水曜日

出産シーズン到来


やんちゃ坊主全開のぺ次郎は
今頃、お兄ちゃんになっているかなぁ?
ぺしぺしさん、今年も生むのかなぁ?
もう生まれているかなぁ?
普通のおサルさんは一年置きに出産だけど
波勝崎苑の母ちゃん達は出産率高め。
紋次郎の母ちゃんも続けて毎年生んでいる。
よその子は長く甘えていられるのに
ぺ太郎や紋次郎は、弟が出来て
本当はべったり甘えたいのを辛抱している。

さて、何頭生まれているか
今週末が楽しみだな♪

2010年 夏 波勝崎苑

2011年4月23日土曜日

好き好き好き


左の彼、隣の彼女の事が好きなようです。
はて、彼女に好かれるには、どうしたら良いものか?

チラ見しかできない彼が、初々しくて
思わずニンマリしちゃいましたよ。

「まったく!女心がわからないサルねっ」
彼女のぼやきが聞こえてきそうでした(笑)

2011年4月10日 波勝崎苑

2011年4月19日火曜日

いたずら放題

おちょうだい母ちゃんの子供のダイちゃんは
私の手首の物が、どうしても気になるようで
小さい手で必ず触ってきます。
足元ではお兄ちゃんが靴紐と奮闘中。
こちらも必ず紐をほどきます。

おサルさんは、急に大きく動いたり
大きな声を出したりすると
驚いてダッシュで逃げてしまう。
だから、何事にも動じな~い。

たとえ、ももの辺がじんわり温かく濡れても
うん〇をそばでされても(爆)
おばちゃんは、へっちゃら!
ちゃ~んと着替えを持ってきているよヽ(´▽`)/

さあ、一緒に遊ぼう♪

2010年4月10日 波勝崎苑

2011年4月9日土曜日

チョビ助



怖い思いをしたのか、どうも大人のサルが苦手な様子。
いつもキョロキョロ、ビクビクしているチョビ助
少しでもわめくサルが近づくと、ビックリして飛び上がってしまう。
落ち着いて餌を食べれないので、生育が遅れ気味。
ご飯だけはしっかり食べて、元気モリモリになるんだぞっ!

2011年3月20日 波勝崎苑

2011年4月8日金曜日

海はきれいなほうがイイ

波勝崎苑のおサルさんは
浜辺で一枚貝や岩のりも好んで食べます。

ある日、浜辺に打ち寄せたゴミを拾ってきたおサルさん
「ゴミを捨てるな」
そう訴えるようにカメラの前でガリガリやり始めたのでした。
ACジャパンのCM用に、この動画を提供します(笑)
南伊豆の海、ずっときれいであってほしいです。

2011年3月20日 波勝崎苑

2011年4月6日水曜日

親はなくとも子は育つ

母ちゃん居ないのか、ポツンと独りぼっち
去年生まれた中で一番のおチビちゃん
怖い大人のサルにビクビクしながらも
一生懸命生きてます。
元気でたくましい子です。
大人のサルが来ると怖くてしかたありません
おやおや、鼻の下にすり傷
若いサルが面倒を見ている。
群れは家族でもある。
きっと大丈夫。

2011年3月20日 波勝崎苑

2011年3月9日水曜日

新たな真実

な、なんと、紋次郎の母ちゃんは、ぺしぺしの妹だった!
確かに、よく一緒にいて毛づくろいしているのを見かけてはいたけど
姉妹だったとは・・・(苑の人が教えてくれました)
まだまだ、知らない事がいっぱいです。


仲良し姉妹の紋次郎の母ちゃんとぺしぺし

video
紋次郎の母ちゃん

こちらはお馴染みのぺしぺしさん
ぺしぺしさん
鼻水出てます(笑)
凛々しい横顔
ぺしぺしとお姉さん
似てるかなぁ
仕草はそっくり(笑)横にいるのはぺ次郎

video
ぺしぺしさんのお姉さんはメスのナンバー1

波勝崎苑の最強3姉妹は、それぞれ個性的で
一緒に過ごす時間はとても楽しいです。

2011年2月26,27日 波勝崎苑

2011年3月5日土曜日

サクラサク

楽しみにしていた早咲きの桜
見事に咲いていました。
まるで、待っていてくれたかのように、ちょうど満開
なんと嬉しい事でしょう♪
みなみの桜が山の斜面にいっぱい
ここは波勝崎苑のすぐ近くなんです
あまり知られていない穴場中の穴場
先週末、久しぶりにおサルさんに会ってきました。
ひと月以上も間が開くなんて初めての事です。
すっかり忘れられてしまったかと思いきや
ちゃんと覚えていてくれました。
みんな、寒さに負けず元気そうでした。
黄色い子は甘党派です(笑)
口の周りが黄色いおサルさんが大勢いるのは
この時期、波勝山には桜の他にツバキの花もたくさん咲いていて
おサルさん達は、そのツバキの花の蜜をなめているようです。

カラフルな顔で、まるで南国のおサルさんのようです(笑)
本人はわかっているのかしら(。・w・。 ) ププッ

2011年2月26日 波勝崎苑

ここしばらく、試験勉強に専念のため、おサルさんに会いに行く事ができなかった。
辛抱した甲斐あって本日、無事に合格「サクラサク」
協力してくれた相方には感謝してます。
ありがとう(o^-^o)

2011年2月7日月曜日

待っててね

会いたいけど、訳あってしばらく行けないの…

お山の桜が満開になる月末には、必ず会いに行きます。

みんな、待っててね!

桜の花、食べないでね(´▽`;)

寒さに負けるな、紋次郎!

2011年1月2日 波勝崎苑

2011年1月27日木曜日

やめろ~っ!

おやおや、どこをもぐって来たのか
頭にゴミがいっぱい付いてる
いつも隣に来るのに、触ると怒りんぼさんです。
「や、やめろっ!」ムキーっ!
はいはい、もうしませんよ・・・と、もう一回(笑)
ゴミをいっぱいつけてるから、気になるんだも~ん。




2010年 夏 波勝崎苑

2011年1月18日火曜日

珍しい光景

波勝崎苑には、ボスの鶴吉さんをはじめ、大きなオスザルが8頭居ます。
観察してると、順位の高いオスが優先な社会のようで
自分より順位の上のおサルさんが、近くに来ようものなら
ス~っと後ろへ後退して行きます。
気の短いオスだと、ゴルァ!どけっ!と、いきなり噛み付いてます(汗)
なのでオスどうしでは、常に一定の距離を保っている感じですね。
だから、こんなふうに肩を寄せて座っているのは珍しい光景だと思いました。
思わずパチリ!

何の話しているやら(笑)
とにかく、平和過ぎて驚くばかりでした。
緊張感なく、食パンのおやつを仲良く食べる図


 2010年 波勝崎苑 思い出深い出来事

2011年1月10日月曜日

穏やかな元旦でした

今年の元旦はお天気で風もなく
とても穏やかで過ごしやすい一日となりました。
お客さんもたくさん遊びに来ていました。
たくさんのお客さんで賑わう波勝崎苑
毎年、元旦に波勝崎苑に来ているというお姉さん
でこっぱちがお姉さんにピョン
お姉さんいらっしゃい♪

続けてボス子もお姉さんにピョン
小さいお兄ちゃんは近くに来たおサルさんにドキドキ
お兄ちゃん何しているの?
子猿は優しい人がわかるようです
すっかり仲良しになったお兄ちゃん
優しいお父さん、殻の中からくるみを取ってくれています
おサルさんとのふれ合いに、素敵な笑顔です♪
ヒーターを見つけた寒がりのおちょうだい母ちゃん
それ以上近づくと毛がチリチリになっちゃうよ(笑)
人もおサルさんも穏やかで
良い年明けとなった一日でした。

今年も、多くの方々が波勝崎苑を訪れる事によって
良いご縁(五猿)がありますように
そして、苦が去る(猿)、魔が去る(猿)、厄が去る(猿)
おサルさんパワーで、健やかな一年でありますように!!

2011年元旦 波勝崎苑

2011年1月8日土曜日

初日の出(遅っ)




出た~っ!!

今年は伊豆下田の爪木崎公園で、初日の出を拝んで来ました。
もちろん、白浜神社で初詣を済ませてからです。
海から登ってくるのを期待したのですが、雲の上からの登場となりました。
いや~寒かったのなんの・・・
灯台の横で待ち構える中、吹き付ける海風で鼻汁全開でした(笑)
水仙の咲く花壇には、霜柱が立ってました。
それにしても、初めて訪れた爪木崎公園ですが
水仙の花のすごいこと!
また香りが最高!まさに春の香りです♪
 お土産に鉢植えを購入しました。

そして、漁師汁で体を温めて波勝崎へ向かうのでありました。

2011年 元旦 爪木崎公園

2011年1月1日土曜日

ダッコはすっかり元気です

あらららららら
ブログを書いてて年が明けてしまいました(笑)
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします(o^-^o) 

2010年は、本当に早く感じた一年でした。
子猿達の目覚しい成長はもちろん
小柄だったもっけちゃんが、ずいぶん体格がよくなったなぁと、感心する日々でした。

2010年をふりかえって、重大事件といえば・・・
なんといってもダッコの怪我ですかねぇ
今はもうすっかり元気で、あのひどかった傷が嘘のようです。


相方に向けてダッコ砲、発射です(笑)
このおてんばぶり・・・元気なことはいいことなんですけどね(12/19)

事件が起こったのは、約4ヶ月前、この姿を見た時は心配で心配で
それからしばらくは、毎週のように様子を見に行きました。

※注)怪我がひどい時の画像です。
苦手な方は画像をクリックしないでください。
食欲がなく元気のないダッコを
そばにいた子猿が心配そうに見ていました(9/5)

この頃は眼球が無事であることを祈るばかりでした(9/5)

翌週の様子
まだ目が開かず眼球の状態は確認できない
少し食欲が戻ったのが救いでした(9/12)

食べたいけど口が上手く開かないダッコ(9/12)

いつも母ちゃんと一緒のダッコですが
何かに怯えているのか
私たちのそばにいる時間が多かったです(9/12)

じっと痛みに耐えるダッコ(9/12)

目が開けられるようになったダッコ
眼球は無事だったようでホッとしました(9/19)
video
傷がハート型にみえるダッコ(9/19)
お土産の栗を食べる様子から
もう大丈夫なのを確信しました。

video
すっかりいつものダッコです(9/25)
下にいる大きな雄ザルに餌を与えるダッコ(笑)

甘えん坊のダッコ(9/26)

多少目の大きさが違うけど
ハートのかさぶたも取れました(9/26)

video
食欲モリモリよかったよかった(9/26)

video
怪我した部分の皮膚が白っぽくなってしまったダッコ
時間が経てばきっと元に戻るでしょう(10/11)


キャベツを美味しそうに食べるダッコ(10/11)
いい音です(笑)

video
寒さもきびしくなって、冬毛でふっくら
本当に大きくなりました。
これからも成長が楽しみです(12/4)

2010年も波勝崎苑では、たくさんの楽しい時間を過ごさせて頂き
社長さんをはじめ、従業員の皆様に大変お世話になりました。
この場をかりて、心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。
引き続き今年も、どうぞ宜しくお願いします(o^-^o)

さて、爪木崎に初日の出を拝みに出かけるとします。
その後はもちろん、おサルさんに会いに波勝崎苑です♪

2011年1月1日 番猫&チ☆ヒロ