2010年12月12日日曜日

探しています

波勝崎苑の近くで、このワンちゃんを見かけた方
連絡ください!
いつもお世話になっている、ペンション「アサンテサーナ」さんの
ハナコさんが行方不明になっています。
写真と同じ洋服を着ているそうです!

以下、アサンテサーナさんのブログより引用

平成22年12月9日の朝方から、
老犬2号(本名:ハナコ)が行方不明になってしまいました。
●名前:ハナコ(メス)
●年齢:15歳
●特徴:写真の洋服を着ています。
左前脚に大きなコブがあります。
老犬なので余り耳が聞こえません。
目もあまりよくありません。
臆病なので怖がっていると思います。
首輪は茶色、名札と鑑札を付けています。
どんな小さな情報でも構いません。
「見かけた」
「見たと言う人がいた」
お心当たりのある人はご連絡下さい。
又、こちらにお出かけの方、
歩いているところなどをもし見かけましたら
当ペンション、アサンテサーナまでご連絡下さい。
(0558-67-0181 又は 080-1556-2654 関谷 です)
どうぞ、よろしくお願いします。


どうか一日も早く、ハナコさんが無事、家に帰れるよう
皆様のご協力をお願いします!

2010年12月10日金曜日

見ざる?



このリアクションの意味は?
・・・はて?

屋根の下では、私がくるみを石で割っているのですが
あまりにも危ない手つきに
「うわぁ見てられないよ」
とでも言っているのかなぁ(笑)
まぁ、確かにこの後くるみではなく、指を叩いたのは事実ですが・・・(TωT)

2010年11月21日 波勝崎苑

2010年11月26日金曜日

重くなったのりこ

相変わらず仲良しです。
と、言うか
洗っているのを解っていて、コンテナに乗ってきては
邪魔をするのりこ嬢です。

1年前に比べると、ずっしりと重くなったのりこさん。
最近はお年頃のようで、ボーイフレンドと一緒にいるのを、よく見かけます。
来年には、お母さんになるのかなぁ
それもまた楽しみの一つにしておきましょう(o^-^o)

【追記】後半、洗った青いコンテナに集まる子猿達が・・・
ごるぁ~っ!汚すでねぇ~(TωT)

2010年10月11日 波勝崎苑

2010年11月17日水曜日

子ザルの遊び場



いつものお昼寝用の椅子。
洗って干しておくと、あっという間に子ザルが集まってきます。
はいはい、どうぞ、ごゆっくり~♪
子ザル達は、飽きるまでずっと遊んでいるのでした。

たまに、赤ちゃんがドリンクホルダーにすっぽり入ってたりします。
少し離れたところから、そ~っと見ていると
もう笑いをこらえるのが精一杯
動画が、ブレブレで撮れません(TωT)

2010年9月26日 波勝崎苑

2010年11月12日金曜日

おちょうだい母ちゃんと子供

いつもそばに来る、おちょうだい母ちゃんです。
こっちが気が付かないでいると、ぺちぺち叩いてきます。
お返しにと手を出そうものなら・・・
video
まぁ、これはフェイントパンチ。
毎回のことで、これがおちょうだい母ちゃんとの挨拶になってます(笑)

この母ちゃん、子供が相方にからむのは全然OK。
預けて遠くに離れはしませんが、つかの間だけど
育児から開放されて、下でボエ~っとくつろいでます。
今年生まれの中では断トツ、おじちゃんが好きな子です(笑)
ただし、やっぱりこちらから触るのはご法度!
少しでも触ろうなら、そばに居る母ちゃんの警告パンチが炸裂します(笑)


2010年9月5日 波勝崎苑

2010年11月10日水曜日

ぺしぺしの好物

好きなものを食べる時って
すごくうれしい♪

ぺしぺしの嬉しい顔は、こんな感じです(笑)



鬼皮をささっとかじって剥き
渋皮は、歯を使ってきれいに取り除きます。
それを美味しそうに、ボリボリと食べるぺしぺし(これがまたいい音♪)
生の栗は美味しいのかなぁ?
私は、栗蒸し羊羹がいいです(o^-^o)

2010年10月11日 波勝崎苑

2010年11月9日火曜日

しろちゃん

波勝では、しろちゃんの家系だけ
毛の色が他のおサルさんより、白っぽいです。
顔色も赤というよりピンク系なので、すぐに見分けがつきます。

最初の頃は、とび蹴りを何度もしてくるので
乱暴なおサルさんだなぁと思っていましたが
どうやら体に登っても大丈夫か、反応を見ていたようです。
怒られないとわかった今では、ヒョイヒョイ登ってきます。



もぉ~!うっさいなぁって言ってそうな、しろちゃんです(笑)
最後に、相方の手にお尻をゴシゴシしています(爆)

2010年9月5日 波勝崎苑

2010年11月5日金曜日

世間を騒がせた「噛み付きザル」




静岡県東部で8月下旬から117人のケガ人が出た「かみつきザル騒動」
捕獲後は三島市にある「楽寿園」にて飼育されています。
殺処分から救われたのは、三島市の市長さんの判断だと伺っています。
被害にあった方は、複雑な思いかもしれませんが
私的には、いやいや~静岡の人は、なんて器がでかいんだと
感心するばかりでした。
世の中捨てたもんじゃないねぇと
ほっとして、温かい気持ちになったのでした。

しかし、この事件…
人間の無責任な行動が原因?
このおサルさんがメスだと知って、益々怪しいと思うのでした。

おサルさんのオスは5歳ほどになると、生まれた群れを離れます。
中には、ずっと居座るおサルさんがいると話を聞いた事もありますが
大半は離れます。
なので、絶対オスのハナレザルだと思っていました。
それが、今回捕獲されたおサルさんはメスです。
え~!なんで~?
この大きさで群れからはぐれるには、違和感を感じます。
おサルさんの群れは母系社会。
メスは生まれた群れで一生を過ごすので
不思議でなりません。
そこで思い浮かぶのが、プロレス団体のサル虐待事件
http://www.alive-net.net/companion-animal/gyakutai/saru-gyakutai.html
虐待されていた、このおサルさんもメスです。
逃げ出しては人に怪我を負わせていたそうです。
もしかしたら、この事件同様、違法でペットとして飼われていたのに
大きくなって、暴れて始末に終えなくなり捨てられた?
放り出されたおサルさんは、ずっとずっと不安で
家に帰りたくて、でも怖くて…
だから、山へ帰る事もなく市街地をさまよい
人に抱きついては噛む事を繰り返したのではないのでしょうか?

ん~あくまでも憶測です、真実は謎のままです。
慣れない環境のせいか、ストレスが多いようで、自分で自分の毛をかなり抜いてます。
落ち着きも無く、せわしく動く中、たまに金網越しに隣の敷地に居るポニーを
ぼんやり眺めている姿が哀愁を漂わせていました。

多くの人に可愛がってもらえるよう
ただいま名前を募集中です。
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/contents/animal/name.htm

楽寿園は、なかなか居心地のよい場所でした。
今は菊まつりをやっていて、見事な作品が堪能できます。
このお城の屋根の部分も、これから赤い菊が開花します。

相方は、アルパカちゃんのフワフワを触って嬉しそうでしたよ(o^-^o)



2010年11月2日 三島の楽寿園

2010年10月23日土曜日

闘魂?

元気なことは良いことだが…
母ちゃんに向かって、そんな乱暴しちゃいかんです。
まして女の子なのに

注)音楽が鳴りますょ

最後、母ちゃんのひざが入ってます(笑)


2010年9月25日土曜日

嬉しい出来事

この季節は、おサルさんに梨をお土産に持って行きます。

売り物にならない梨を、生産者の方からコンテナ3箱もいただけました。

力の弱い、小さな子ザルにも行き届くように、小さく切って一気に撒きます。



去年も梨を撒いていたよね?
相方にそう声をかけてくれたお客さんがいたそうです。
1年ぶりの再会、嬉しい事です(o^-^o) 


気に入ってくれたようです♪

この日は、嬉しい事がたくさんありました。

熱心におサルさんの写真を撮っている方がいらして

是非とも作品を拝見したく、写真を公開しているアドレスを

訪ねると、快く教えてくださいました!(o^-^o) v



写真、とっても素敵です♪ありがとうございます。


それから、おサルさんの事をとっても気にいってくれた

可愛い女の子がいました。

お母様に「おサルさん可愛い~」と何度も言ってて

そばに居た私は思わず、声をかけてしまいました。

おサルさんの事を可愛い~と言ってくれた、ひかりちゃん

一緒に居た優しいお兄ちゃん達
閉苑までずっと居てくれたひかりちゃん、ありがとう!

次回も、おサルさん達と楽しい時間を過ごしましょう!

また会えるのを楽しみにしてます(o^-^o)


それから、それから 

な、なんと!このブログを見てるよと、声をかけてくれた少年が!


嬉しいのと、ビックリと、恥ずかしいやらで

すっかり舞い上がってしまい、名前を聞くのを忘れてしまいました(T-T)

ご両親も一緒に、このブログを見て頂いているそうで

ありがとうございます♪

残念なのは、声をかけてくれたのが閉苑後の駐車場だったので

おサルさんの紹介が出来なかった事…

次回は、ブログに登場するおサルさんを紹介させてくださいね!(o^-^o) 

本当に、嬉しかったです、ありがとう!


おサルさんに会えれば心ほっこり

おサルさん好きの人に会えれば心ぽかぽか

ありがとう (o^-^o) 

2010年9月19日 波勝崎苑

2010年9月15日水曜日

ね、眠い~

夜は、木の上で寝ているおサルさんですが
熟睡できてなさそうですね(笑)

とっても眠そう(笑)

私たちもよく、東屋の下に折りたたみの椅子を置いてお昼寝してます。
心地よい潮風に吹かれ、子守唄のような波の音を聞きながら
とってもリラックスできます。
裸足になると、さらに気持ちいいです(o^-^o)
親子みんなでお昼寝タイム
上に居る子ザルが、ひまわりの種のからをポトポト落とすも
ひたすら爆睡しています
大きなおサルさんもゴロンと横になっています
はぁ~気持ちいい~♪

酔っ払ったおじさんみたいです(笑)
お昼寝、最高~♪

video
たま~に、昼寝の邪魔をするイタズラ小僧が来ます(笑)

2010年 夏 波勝崎苑

2010年9月13日月曜日

お見舞い

先週末、怪我で元気がなかったダッコですが
どうなったやら?
どうしても気になるので、お見舞いへ行って来ました。
いました、いました。
元気復活!
傷には、まだ血がにじんでいますが
いつもの元気いっぱいなダッコに戻っていました。
よかった!(o^-^o)


お見舞いに持っていった、ブドウをパクパク
大好きなオレンジジュースも飲んで
私の心配を吹っ飛ばしてくれました。
おサルさんの治癒力はスゴイです!


2010年9月12日 波勝崎苑

2010年9月10日金曜日

おサルガイド

夏休みは、多くの家族連れが訪れた波勝崎苑ですが
おサルさん好きな子が、私にも声をかけてくれました。
嬉しいことです(o^-^o)
何でも知っているわけではありませんが
私が知っている事はお答えしますよ。
video


おサルさんに夢中です
ご両親やお兄ちゃんは、もう帰ろうよ~
でも、お嬢さんはおサルさんとのふれ合いに夢中です。
もっと居たいよ~

別の日には、あいにくの天気でお客さんもまばら
そんな中、傘もささずに、びしょぬれでおサルさんに夢中な二人を発見!
お洋服がびしょびしょだけど、寒くないの?
とりあえず、東屋に非難
今日は、雨で海水浴が出来ないから
おサルさんのところに来たの?
「ううん、違うよ」
「海じゃなくて、おサルさんに会いに来たの」
「そうなんだ~、お天気が悪くて残念だねぇ」
「ううん、全然、大丈夫だよ!」
なんとも、たのもしい二人です。

私のズボンの折り目に、手を入れるおサルさんを不思議そうに見ている
「そのおサルさんは何しているの?」
「このおサルさんはねぇ、おばちゃんが餌まきすると
この中によく餌がこぼれて入っているのをよく知っているんだよ」
おサルさんのひょうきんな仕草に、みんなで大笑い。
他にも、私に寄って来るおサルさんを、二人に紹介しました。

しばらくすると、ご両親が迎えに来られました。
「じゃぁね~バイバイ!」
最後、「また、おサルさんに会いに来るね!」

二人の楽しそうな笑顔に、なんだかハートがじんわり温かくなりました。
また、おばちゃんを見つけたら、声かけてね~(o^-^o) ♪

2010年 夏 波勝崎苑

ちびっ子プール

波勝崎苑には、おサルさん用のプールがあります。
たまに、赤ちゃんがドボンと落ちては
母ちゃんが慌てて拾いあげている事があります。
video
中には泳ぎの上手な子もいますが
水遊びって感じじゃないし
それなら、子供用のプールを置いたら
溺れることなく、遊べるかも♪

最初は、何だこれ?と、眺めるばかりでしたが
そのうち、手を入れ足を入れ
安全だとわかると、何度も何度も
体ごと入るようになりました。
水って不思議だねぇ

わ~冷たい♪


まだちょっと、怖いのかな?


気に入った様子です(o^-^o) 

2010年 夏 波勝崎苑

2010年9月8日水曜日

心配な出来事

「ダッコだと思うんだけど、すごい怪我している!」
そう彼から聞いて、慌ててダッコを探しに行った。

何があったんだろう?
大丈夫だろうか?
近くに行くと、普通に動けている
しかし、顔を覗き込んだ瞬間、思わず身体が固まった。
「ダッコ、どうした」
顔の左半分が、まるで火傷でもした後のように
皮膚がはく離していて、なんとも痛々しい
腫れもあって、左目は開けられない
眼球への傷の確認はできない
涙があふれている

私だとわかると、いつものように足に抱きついてきた。
いったい何があったんだろう?
他のサルに噛まれた様子ではない
しかし、とにかく痛そうで辛そうだ。

食べ物を与えても、口が開けづらいようだ。
小さくして口元に運ぶと、ゆっくりだが噛み始めた。
ほんの少しだけど安心した。
この状態で食欲もなかったら、弱っていくばかりだろうに

行けなかった先週末頃に、事件は起こったそうだが
誰も詳しい事はわかっていない。
おサルさんは、言葉を話せないから、どこがどれだけ痛いのか
想像でしかわからない。
人間よりは痛みに強いのかもしれない
でも、これも想像…
ただ、実際にわかっているのは、他のサルに噛まれて
鼻がとれかかっていた「もっけ」ちゃんや
両腕をちぎれそうなほど噛まれて、ずっと二足歩行だった「キョン」ちゃんも
瀕死の怪我から驚異的な回復を遂げている事。
きっと、ダッコも元気な姿になってくれる
今はそう願うばかりであります。

ダッコは人が好きです。
そして、ダッコは抱っこが好きです。
もし、苑で1歳ほどの子ザルが足に抱きついてきたら
それはダッコです。
しばらくの間、ダッコは顔がすごい事になっていますが
ギョっとして、乱暴に振り払ったりしないでください。
抱きついて、気がすんだらダッコは離れます。

どうか、温かく見守ってあげてください。

半年前のダッコ
今はもう少し大きくなったかな

怪我に負けるな!ダッコがんばれ!

video
7月25日に撮影したダッコ

2010年9月5日 波勝崎苑

2010年9月4日土曜日

ぺしぺしと彼の信頼関係

苑に通うようになって、1年の月日が経ちました。
月に2,3回、時には、3日連続で顔を出したり
この夏は、ほとんど毎週のように遊んでもらいました。

生まれたてだったチビちゃんも、すっかり大きくなりました。
最近のギャルママと子ギャル
1年前はこんな様子


いつも、攻撃的だった大きなオスザル達も
だいぶ受け入れてくれるようになった気がします。
ボスの鶴吉さんと
video
立ち上がるとさらにデカいですヽ(;´Д`)ノ

赤ちゃんを抱いたまま、彼のひざの上に乗ってくるぺしぺしさん。
そのうち彼に、子守を頼むのでは?(笑)
すごい信頼関係だと、感心しきりの私です。



ズシリとかなり重いぺしぺし…
くわえて硬い尻ダコで、スネをゴリゴリやられて(笑)
骨が折れる~って言いながらも、目の前に居る
可愛い赤ちゃんに癒されて、嬉しそうな彼なのでした。
めでたし、めでたし(o^-^o)

2010年 夏 波勝崎苑

2010年9月2日木曜日

最強の姉妹



ぺしぺしと赤ちゃん、そして横にいるのは
ぺしぺしのお姉ちゃんです。

この写真を撮影したのは7月24日
この時点でぺしぺしは、まだ毛がモサモサ
反対にお姉ちゃんは、ツルンとさっぱり夏毛になってます。

さて、どうして違うのでしょう?

それは、ぺしぺしは赤ちゃんを産んだからです。
出産をしたメスのおサルさんは、夏毛になるのが遅いそうです。

でも、下の写真は8月21日に撮影したものですが
すっかり短い毛になってました。



詳しい理由はわかりませんが
生まれたての赤ちゃんが、お母さんにしがみつくには
長い毛のほうが、つかみやすいからじゃないかなぁ
な~んて、観察してて思いました。

ぺしぺしのお姉ちゃんは、現在メスのナンバーワン
妹のぺしぺしとは仲良しで
波勝崎苑の最強姉妹といえるでしょう。

2010年 夏 波勝崎苑

2010年9月1日水曜日

モンキービーチ

9月になりましたが、まだまだ暑いですねぇ
体温の高いおサルさん(平熱で38度くらい)でも
この暑さでバテ気味のようです。
あぢ~っ
日陰でも暑そう
波勝崎苑の目の前に広がるモンキービーチは
最近ジワジワと人気が出てきた、穴場的な海水浴場です。
紹介するのがすっかり遅くなったのは
夏の間、本人がここで毎週のように遊んでいたからです(笑)
石の浜なので、透明度が高いです
これなら泳げない私でもOK(笑)
おサルさんは海では泳ぎません

去年から、スキューバダイビングを楽しんでいる人をよく見かけて
確かに、岩場から覗いて見ると瑠璃色のお魚さんが
わんさか泳いでいて綺麗だなぁ~
なんて思っていたのですが…
何事もチャレンジという事で、この夏シュノーケリングで海の中でも
遊ぶようになりました。

ただ、このビーチは本来おサルさんの生活圏なので
「何しているの~?」
てな、感じでおサルさんがやってきます。
そして、バックなどが置いてあると
食べ物が入っていないかと、中をガサガサ探ります。
なので、手荷物はおサルさんが持てない、開けられない、かじられない
プラスチックのクーラーボックスなどに入れておくのが万全です。

おサルさんも波打ち際でくつろいでます
海でたくさん遊んだあとは
温水シャワーでさっぱりできます!

チケット売り場の建物の中にあるシャワールーム
湯温も選べる嬉しい設備
使用料は300円!
一般的な海水浴場では500円は当たり前なのに
の設備でこの値段は良心的です!(o^-^o)
もちろん更衣室もあります
中は広いです
意外と知られてなかったロッカーの存在
写真撮影を楽しむ方は、カメラ意外の手荷物をここへ入れれば身軽ですね!

ビーチの奥では、バーベキューもできるそうなので
違う過ごし方を楽しむ人が、増えそうな予感です。

2010年 夏 波勝崎苑


2010年8月31日火曜日

おてんば娘

日々、色々なドラマがある波勝崎苑ですが…

母ちゃんが目を離した隙に、なんとチビちゃんが石垣の上からダイブです。
草がはえているものの、結構高さがあります。
上から必死で探す母ちゃん
だ、大丈夫なのか?


今年生まれの中で、断トツのおてんば娘です(笑)

無事に保護されて帰ってきました。
怪我も無く、まるで何事も無かった様子

それどころか、また飛びたいようで…
とうとう、母ちゃんに足をつかまれる始末。

この子の名前は「バンジー」に決定です(笑)

2010年6月19日 波勝崎苑

2010年7月15日木曜日

おサルの姉妹

優しいお姉ちゃんは、妹の面倒をよくみています。
毛づくろいしてもらって、リラックス。

おやおや、大きなあくび(笑)

お母さんが留守の間、ずっと妹の子守をしていました。

このお姉ちゃんは
将来、きっと良いお母さんになることでしょう(o^-^o)

2010年7月3日 波勝崎苑

2010年7月14日水曜日

雨降りおサル

雨の日っておサルさん達は、どう過ごしているんだろうか?
そんな疑問を解くのに、実際に行って確かめて来ました。
到着するやいなや、今までにない土砂降り(笑)


激しい雨の中でも、へっちゃらな感じで外にいました。
近年の雨は酸性雨傾向だからなのか
非常に目にしみるような気がするのですが
大丈夫なのかなぁ…

相方を見つけて、早々にやって来たもっけちゃん
本当によく見ているなぁ~と感心します。

2010年7月3日 波勝崎苑

2010年7月8日木曜日

パクっと来ました

この日はあいにくのお天気。
でも、雨に負けず、カッパを着て外に出てみると
こんな人懐っこい赤ちゃんに会えました。

こんな小さな赤ちゃんですが、もう歯がはえていました。

母ちゃんとお姉ちゃんは、顔馴染みの私を警戒しないので
赤ちゃんがそばに来ても、そのまま好きにさせています。
赤ちゃんは赤ちゃんで、でっかいババァ怪獣が怖いけど
好奇心の方が強くて、何度も恐る恐る近づいてきます。
パクっと怪獣の味見もされていかれました(笑)
まったく…可愛いなぁ♪

2010年7月3日 波勝崎苑

ぺしぺしの赤ちゃん

生後約20日
元気な男の子でした。

さっそく、そばに来てくれました。

おやおや?
違うお母さんの背中に乗っちゃった!

乗られたお母さんはビックリ!
「あら、どこの子かしら?」

で、ぺしぺしが近づいてきたものだから
さらにビックリ!
「ひ~っ!!」
でも、逃げるに逃げられず(笑)

どのお母さんも、同じ毛色ですからねぇ
間違えちゃうのも、仕方ないのかな?
たまに母ちゃんからはぐれて、迷子になって大泣きしている子ザルもいます。

2010年7月3日 波勝崎苑

2010年6月30日水曜日

この時期に注意すること

今、苑には可愛い赤ちゃんがたくさん生まれています。
でも、赤ちゃんに近づきすぎると
母ちゃんのパンチが…


ひぃ~怖いよぉヽ(;´Д`)ノ
このように容赦なく炸裂いたします。
まして、触ろうなんぞ手を伸ばしたら
何が起こるかわかりません!
くれぐれも注意してください。

そんな怖い思いをするより
ウン〇がない事を確認して、ベンチや地面に腰を下ろしてみてください。
そして、おサルさんになったような気持ちで、くつろいでみてください。
そんな人のそばにおサルさんはやってきます。
私が初めて、おサルさんとふれあったのは
芝の上に座ってリラックスしている時でした。
まだ生まれて間もない紋次郎が、ひざに乗ってきた時は
感動して口がパクパクでした(笑)

懐かし~っ!紋次郎、可愛い~っ♪

2010年6月13日 波勝崎苑

2010年6月29日火曜日

さかさま

どちらも、逆さまです。

お母さんがダッシュした次の瞬間
「ゴチっ」
頭から、落っこちてました…
赤ちゃんの顔に擦り傷があるのは
こんなアクシデントがあるからなのね


なんつう格好でお乳を飲んでいるの?
波勝崎苑の珍百景なり

2010年6月19日 波勝崎苑

2010年6月25日金曜日

紋次郎の不満

紋次郎の母ちゃんも、赤ちゃんを生みました。
甘えん坊の紋次郎にとって、母ちゃんの愛情を独り占めできないのは
不満な日々なのでしょう。
やっと1歳、人間だと3歳くらいかな
母ちゃんに抱きついて甘えたいのに弟がいる…
寂しそうで、悲しそうな紋次郎なのでした。

紋次郎兄ちゃん、がんばれ!

2010年6月19日 波勝崎苑

2010年6月23日水曜日

のりション

いつでも、どこでも、肩に乗ってくる
元祖おんぶおサルの「のり子」さんです。
寒い季節はポカポカ暖かくて
重いのも我慢できましたが
最近は暑いです(笑)

おとなしくしているならまだしも

いたずら好きで、わがままである

video
これがまた、なかなか降りてくれない

そして、とうとう恐れていた事が、現実に起こってしまいました。

この直後でした…

私の肩に乗っていて
下にいたおサルさんと「ギャーギャー」と喧嘩を始めたのり子
「わぁ~ヤバい、のりちゃん降りて~」
が、時すでに遅し…
この液体はなんですと?
そうです、のり子のおしっこ、のりションでした (TωT)あ~う~

おサルさんは喧嘩で、興奮状態になると
おしっこシュワシュワ、うん〇モリモリ。
…シュワモリ状態(笑)

とりあえず、おしっこだけでよかった
最近は、多くのおサルさんが遊んでくれるので
汚れるのを見越して、上下着替えを持ってたので助かりました。

2010年6月19日 波勝崎苑

2010年6月21日月曜日

ぺしぺし無事出産

ぺしぺしに赤ちゃんが生まれていました!
母子共に元気な様子でした。
しっかりと抱かれていて、性別の確認は取れていませんが
可愛い顔の赤ちゃんでした。
成長が楽しみです♪

ぺしぺしおめでとう!
よくがんばったね
男の子かな?女の子かな?
おチビちゃん、元気に育っておくれよ!

今年は男の子の誕生が目立ちます。

2010年6月19日 波勝崎苑

2010年6月17日木曜日

安産祈願

相方と仲良しの「ぺしぺし」さん
いつ生まれてもおかしくないお腹

隣にいるのは昨年、生んだ子供です。
普通のおサルさんは一年おきに出産ですが

ぺしぺしさんは強い家系なので
餌もたくさん食べれ、栄養満点(どすこ~い)!
だから今年も赤ちゃんを授かりました。
(ボスの鶴ちゃんの子供だと思います)

絶対生まれてると思い、先週末も会いにいったが
ぱんぱんのお腹のままでした。

ま、まさか…
ただの肥満じゃないよねヾ(´▽`;)ゝ

2010年6月5日 波勝崎苑