2009年12月31日木曜日

イベントのおしらせ♪

「お猿さんがお絞りを運んでくれる居酒屋さん」をご存知でしょうか?

居酒屋「かやぶき」のスーパースターやっちゃん(左)とふくちゃん(右)です!

各種メディアやテレビ番組でご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
最近ではYouTubeで海外メディアにも引っ張りだこ。
わざわざ外国から「かやぶき」さんに来られる方も増えています。
そんな大人気のやっちゃん、ふくちゃんが
新年の挨拶も兼ねて繰り広げる爆笑オンステージです。
「笑う門には福来たる!」
おサルさんたちの楽しいショーで笑って
たくさんの福を招きましょうヽ(´▽`)/

1月2日(土)
駒沢公園ハウジングギャラリー 11:00~16:00(休憩12:00~13:00)
http://www.ie-tasuke.jp/event/komazawa/

1月3日(日)
東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ  ①11:30 ②14:30
http://www.laqua.jp/news/show/10830

1月9日(土)
春日部住宅展示場 ①11:30~12:00 ②14:30~15:00


1月11日(月)
かつしか立石住宅展示場 ①11:30~12:00 ②14:30~15:00


栃木県の宇都宮まで行かなくとも
(居酒屋「かやぶき」さんのお店は宇都宮にあります)
やっちゃん、ふくちゃんに会えるチャンスです!!
テレビでは味わえない、笑いと感動を!

さぁ、みんなで遊びに行きましょう(o^-^o)

居酒屋「かやぶき」さんのサイト
http://kayabuki-monkey.com/index.html

大晦日に想う

今年、たくさんのおサルさんと会うことができました♪



今はもう見られないリラックマ母さんと一緒のオトメちゃん





初めてのふれ合いに感動した高宕山のおサルさん



 
 

今では、すっかり顔馴染みの波勝崎苑のおサルさん





いのししと一緒に暮らす東筑波ユートピアのおサルさん




海外でも有名、おしぼりを運ぶ居酒屋「かやぶき」のふくちゃん

腕の中でスヤスヤは、たからちゃん

可愛いあやめちゃん

世界中からやっちゃんのファンが会いに来てます



来年もたくさんのおサルさんに会いたいです。

2009年12月30日水曜日

べろんチョ


動画の中でおサルさんがベロベロしているのは
「胡麻」です。
指先の器用なおサルさんですが

この状態だとベロベロしたほうが、効率が良いですね♪
なかなか好評の胡麻でしたが
次にあげた小豆も大豆といい勝負で、一生懸命つまんでいました。

小麦だと指でつまんでパクパク。
チビちゃんは上手くつまめないのか
地面をペロリ(;´Д`)アリャリャ
video
最後、母ちゃんにガツって蹴られてます(笑)

video
小麦を手に乗せてあげるとベロベロします。
「あっ、お気遣いなく」


video
本当に器用な指先、早い早い(笑)*まだ暑い頃の動画です

建物の外で、苑の人が撒いた小麦を拾い集めていると
人懐っこいおサルさんが寄ってきます
おサルさんに手のひらを差し出すと
小麦が少ないと指でつまんで食べ、多くあるとべろんチョしてきます。
このかなりディープなふれ合いには危険があって
おサルさんがベロベロする中、たまに顔をひょっこりあげます。

こんなかんじです(笑)

その時、たまたま目が合ったりすると豹変します(怖)
チャレンジする場合は、何かあっても自己責任なので
うまく視線をそらして回避してくださいね~(・ω・)b

2009年12月23日 波勝崎苑

2009年12月29日火曜日

寒さに耐えて

暖冬とはいえ、寒い日が続きます。
冬型の気圧配置が強まると、海は大荒れ
波勝崎苑では子ザルが転がってしまうほど
強い風が吹き荒れます。
二箇所ですが、竹製の風除けが設置してありました。
そして、子ザルが吹っ飛ばないように、しっかりガードです!


それでも冷たい風に凍えるおサルさん達


こちらも風を避けて、建屋の裏へ

video
見るからに寒そうヽ(;´Д`)ノ


こちらは、お腹を空かせたおサルさん。
実りの秋には、小麦など目もくれずにいたのに
今では小麦一粒を探すのに、小石を一生懸命に掘り返しています。

この日、行けば必ず顔を見せるおサルさんが
最後まで来なかった。
寒さで具合が悪くなってなければ良いのだが・・・
心配です(´・ω・`)

2009年12月23日 波勝崎苑

2009年12月27日日曜日

きょうだい

人間だと、お姉ちゃん、お兄ちゃんのほうが立場が強い。
でも、おサルさんは逆で、末っ子が一番えらいそうだ。
チビちゃんはやりたい放題なんですかねぇ?(笑)
妹や弟が泣いていると、そのお兄ちゃんお姉ちゃんは
母ちゃんに怒られるようだ。
だから、しっかり子守をしていないといけないみたい。

お姉ちゃんと弟

観察していると、お姉ちゃんは面倒見がよく
母ちゃんに代わって長い時間、世話をしている。
お兄ちゃんはというと・・・どうもお友達と遊びたいようで
チビちゃんが居眠りしている間、こっそり放置していたみたい
チビちゃんは寝ぼけていて、すぐに大声で泣く事もなく
とにかく、母ちゃんに先に見つからなくてよかったねぇ(。・w・。 ) ププッ
video
動かないチビちゃんを見つけて、血相を変えて飛んできた相方
し、死んでるの?ヽ(;´Д`)ノ
二人でじっと見つめる中、ピクっと動いた時は
本当にホっとしました。

2009年11月22日 波勝崎苑

もっけちゃんに幸あれ

最初は、おサルさんの顔がみんな同じに見えてた。
おサルさんは、おサルさんにしか見えない・・・(´▽`;)
でも今は、だいぶ見分けがつくようになって
しかも、勝手に名前をつけて呼んでいる(笑)
下の画像は「もっけちゃん」
一番最初に顔を覚えたおサルさん。
それは、もっけちゃんが、普通のおサルさんとは、少し顔が違うから。
初対面の時、びっくりしたのを今でも覚えている。
えっ?大丈夫なの?
いったい何があったの・・・


傷跡が痛々しいけど、今は元気いっぱいのもっけちゃんです

鼻が今にも、もげそうに見えた。
痛くないのかなぁ・・・
このまま、弱って死んじゃうのかなぁ・・・
上手く食べられないのか、みかんの汁が口からこぼれる。
どうして獣医さんに見せてあげないんだろう?
家に帰ってからも心配でたまらなかった。
そんな事もあって、間もなく再び苑を訪れた。

印象深い、そのおサルさんを見つけるのは簡単だった。
熱心に餌を与えている私に、苑の人は教えてくれた。
そのおサルさんは、2歳の女の子。
未熟児で生まれてきて、体が小さいのもあり
多くの人に可愛がられていたそうです。
それが気に入らなかったおサルの仕業か
ある日、顔をかじられて大怪我を・・・。
あまりのダメージに苑の人も、もうダメかと心配してたけど
あくまでも、野生の動物という事で見守るしかなかったようです。
でも、今ではすっかり元気との事。
うぅ、、、人間だったら世間は大騒ぎだったはず
野生のおサルさんの世界は厳しいんだなぁ。。。

長い時間観察していると、心配が吹き飛ぶくらい
元気に飛び回っていて、ホっと一安心した。
しかし、鼻腔がむき出し、唇が浮いた状態なので
今後、弱ってしまう可能性もゼロではないはず。
このハンデのため、長生きできないかもしれない。
物を食べる際、上手に食べられない。
なかなか大きくなれない、もっけちゃん。
こちらの動画、終盤マクワウリをゲットしたのは
もっけちゃん、でも横取りされてしまっている。

取ったのはもっけちゃんなのになぁ

video
あきらめきれない様子


でも基本、おサルさんは食べ物を分け合わない

もっけちゃん、ファイト!
video



おばちゃんは応援してます(o^-^o)

2009年7月~11月 波勝崎苑

2009年12月23日水曜日

クリスマスイヴイヴ♪

おサルさんにもクリスマスプレゼント♪



おサルさんには、クリスマスも関係ないようでしたが ヾ(´▽`;)ゝ
たくさんの差し入れには、喜んでくれたみたい。

このあと、サンタは・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

video

囲まれて
羽交い絞め
節分のごとく豆まきをして(謎)
襲われるのでした(爆)

子ザルはみかんの皮も食べるので
農薬がついてると心配!
おばちゃんは、一つ一つ丁寧にみかん20Kgを洗いました。
がんばったっす(笑)

2009年12月23日 波勝崎苑

2009年12月22日火曜日

りんご美味しい♪

りんごって美味しいね♪
そんな声が聞こえてきそうだった(o^-^o)

この日、たくさんのりんごをお土産に持って行きました。
おサルさんが食べやすいように
いつも通り、苑で包丁とまな板を拝借
切っては渡し、切っては渡し・・・
終盤、面倒になり、もう丸ごと渡してしまえ~(笑)
丸ごとサイズだと、柵から出せないので、相方が外へ
珍しくも、大きなおサルさんが辞退したので
そばに居たおサルさんが、ダッシュで持ち去りました。
しばらくすると、カメラの目の前にやってきて
むしゃむしゃ(。・w・。 )
「これ美味しい~♪」って、感想を伝えに来てくれた?・・・のかなぁ(笑)



2009年10月11日 波勝崎苑

2009年12月20日日曜日

くるみ祭り

ある日、毛づくろいの教官
くるみ食べれなくて、鼻鳴らして泣いてた(笑)
http://osaruosaru.blogspot.com/2009/11/blog-post_8776.html

約束通りのくるみ祭り♪
おサルさんは、くるみが好きなんだねぇ


苑の人が心配そうに見てます(笑)             ↑ ↑

  video
おばちゃん、一生懸命割るも、加減がわからず
最初のうちは、くるみが木っ端微塵に・・・ヽ(;´Д`)ノ


(あっ、中央でおばちゃんと同じ格好は、ちゃっかりもっけちゃんw)
コツも覚えて、上手に割れるようになった頃
横へ横へと移動開始(笑)
教官にもきっと満足してもらえたでしょう。
めでたし、めでたし(o^-^o)

2009年11月22日 波勝崎苑

2009年12月19日土曜日

お芋ダッシュ!

閉苑前、最後のお芋の時間がやってくると
おサルさん達は、お芋めがけて大集合です(・ω・)



芋まつり!わっしょーい♪
投げられた芋を素早くキャッチ!
ダッシュでその場から離れる
両手に抱えての二足走行は、勝利の証(笑)
中には頑張ったけど、お芋にありつけないおサルさんもいます。

video



ぽやぽやしていると
お芋はたちまち消えてしまう。
たとえナンバー1の鶴ちゃんでさえ
出遅れてしまうと(´・ω・`)ショボーンなわけです。

2009年8月22日 11月22日 波勝崎苑

2009年12月15日火曜日

フライング・ボディアタック

プロレスの事は、全然詳しくないけど
この技は知っていました。


チビちゃんのほうが痛かったと思うんだが・・・
さすがギャルママの子だ(笑)

2009年11月7日 波勝崎苑

おサルもつらいよ

夕焼け小焼けの空で、影法師がのびてくると
そろそろ、閉苑の時間
あちら、こちらからおサルさん達の
最終お芋ちょうだいコールが始まる。
檻越しに餌をくれる、お客さんもあとわずか
そんな中、檻の前に大きなおサルさんがポツン。
彼の順位は低いから、なかなかこの場所で
ゆっくり餌をもらう事はできない。
高順位のおサルさんが来ると、その場を譲るのが
鉄則のようで、、、
だから、檻の前に大きなオスのおサルさんが
複数いる事はまず無いと思う。
たまに気がつかないで後ろから
ガブっとやられて、大変な騒ぎになったりする(;´Д`)
そんなわけで、このおサルさんは
やっと落ち着いてどっこらしょっな感じ
怪我でもしているのか、歩き方も痛そうに見える
おサルもつらいねぇ・・・
そんな君への差し入れだよんヽ(´▽`)/
でも自分では怖いから、相方に持っていかせる(笑)


尻尾ピーン♪
元気だしていこ~(o^-^o)

2009年10月11日 波勝崎苑

2009年12月11日金曜日

ひまわりの種はどうでしょう?

子猿はよく食べます。
大人のおサルさんは「な~んだ、ひまわりの種かよ」とでも言ってそう(笑)



ほれほれ、待ってないで
自分でムキムキできるようになるんだよ(´▽`;)

2009年11月22日 波勝崎苑

2009年12月10日木曜日

子猿が来たりし時の心構え

これは、まだ生まれて間もないパヤパヤな頃

腰が曲がった爺さん、婆さんの散歩って感じ(笑)
あれから5ヶ月・・・
子猿達もだいぶ大きくなりました。

母ちゃんから離れて、子猿同士で遊ぶ時間が増えてます。
活発に苑の中をぴょんぴょん走り回ってます。
人にもだいぶ慣れて、好奇心が旺盛な子猿は
靴のヒモを触りにきたり、ズボンの裾をクイクイします。
なので、ふれあうチャンスです( ̄ー ̄)ニヤリッ
でも、子猿を見つけたからといって、やみくもに近づいても
チビちゃんは猛ダッシュで逃げます(笑)
子猿からやって来るのをじっと待ちましょう(・ω・)b
そして、子猿が近づいてきたら、そっとしゃがんでみましょう。
「私は、あなたに危害を加えませんよ」
これをおサルさんに伝える事が、仲良くなるコツです。
決して驚かしたり、無理やり触ったりしてはいけません。
なぜなら、ビックリした子猿が助けてコールを叫びだすと
恐怖の大魔王「母ちゃん猿」もしくは、近くに居る
ナンバー1~8までのどれか、体の大きなオス猿がすっ飛んで来ます。
半端じゃない怖さですヽ(;´Д`)ノヒ~
なるべく動かないで、されるがままがGoodです♪
そのほうが子猿から積極的に触ってきて
たくさんふれあえる事になりますヽ(´▽`)/

もし・・・不幸にも、で~っかいオスのおサルさん
(それも機嫌が悪そう)がそばに来た場合は、極力目を合わせないで
速攻でその場から逃げましょ う!(笑)

さらにふれあいを求めるならば
おサルさんに顔を覚えてもらえるよう、苑へ通いましょう(o^-^o)
顔見知りになれば、おサルさんのほうから
すたこら近くにやってきます♪

2009年11月22日 波勝崎苑

2009年12月9日水曜日

何はともあれ、一見に限る

おサルさんだったら?どうするんだろう?
そんな疑問が、突然沸々と浮かびだす。
最初は想像してみる。
今まで見た、おサルさんの行動を分析しながら
頭の中でおサルさんは動きだす。

・・・でも、本当はどうなんだろう?(笑)
次に行った時に試してみよう。
さすれば、真実がわかるであろう( ̄ー ̄)ニヤリッ



へ~っ、なるほど、そうなのか~(・ω・)b
はい、こんな様子でした(笑)


2009年11月22日 波勝崎苑

2009年12月4日金曜日

おサルさんに学ぶ(女らしさ)


苑で見かけたメスのおサルさん。
ぺしぺしではありません(笑)

ただ座っているだけなんですが

なんだかとっても女性らしくみえますね。

普段から意識せず、こういう仕草が出来ると
素敵な女性に見えるんだろうなぁ


↑ まったくもってダメダメですねヾ(´▽`;)ゝ

・・おサルさんを見習わなければ。

2009年10月18日 8月13日 波勝崎苑

2009年12月3日木曜日

おサルの味方

おサルさんをフレンドリーな気持ちにさせる・・・
この人は、そんなオーラを持っているんだろうな(笑)


初対面のおサルさんが、何のためらいも無く
彼に飛び乗ったのを見た瞬間
御主、ただ者じゃないな・・・
そう思いましたよ(笑)

初めて苑に行ったのは、まだ暑かった7月20日。なつかし~(笑)

いつだったか
苑内で、おサルさんに石を投げる悪ガキがいたんです。
そばに居たおじいちゃんらしき人は、笑っているだけで
孫を叱れないのか、叱る気がないのか(オイオイ)
それを見るやいなや、相方はすっ飛んで行って
子供の首根っこをつかんで叱ったんです。
・・・御主、なかなかやるな。

その日以来、握手を求めるおサルさんが絶えません(笑)

おサルとて、人と同じく
嫌いな人、苦手な人に自らは寄っては行かぬでしょう。
ちゃんと伝わっているんだろうね。
おサルの味方さん、ありがとう(o^-^o)

2009年11月22日 波勝崎苑

2009年12月2日水曜日

ボールで遊ぼう

ボールを銜えたおサルさんが、ひょっこりと現れました。
video
実はこのボール、前日に相方がおサルさんに渡したものです。
どうやら気に入ってくれたようで
この日もおサルさん達は、ボールで遊びはじめました。

たくさんの子猿がやってきました。

もう触りたくてウズウズ(笑)

 
でも、すぐにカジカジしちゃうんだよね(;´Д`)




この日いらい見かけないボール
山へ行ったか、海へ行ったか
おサルさんだけが知る事です(笑)

2009年11月8日 波勝崎苑