2009年12月27日日曜日

もっけちゃんに幸あれ

最初は、おサルさんの顔がみんな同じに見えてた。
おサルさんは、おサルさんにしか見えない・・・(´▽`;)
でも今は、だいぶ見分けがつくようになって
しかも、勝手に名前をつけて呼んでいる(笑)
下の画像は「もっけちゃん」
一番最初に顔を覚えたおサルさん。
それは、もっけちゃんが、普通のおサルさんとは、少し顔が違うから。
初対面の時、びっくりしたのを今でも覚えている。
えっ?大丈夫なの?
いったい何があったの・・・


傷跡が痛々しいけど、今は元気いっぱいのもっけちゃんです

鼻が今にも、もげそうに見えた。
痛くないのかなぁ・・・
このまま、弱って死んじゃうのかなぁ・・・
上手く食べられないのか、みかんの汁が口からこぼれる。
どうして獣医さんに見せてあげないんだろう?
家に帰ってからも心配でたまらなかった。
そんな事もあって、間もなく再び苑を訪れた。

印象深い、そのおサルさんを見つけるのは簡単だった。
熱心に餌を与えている私に、苑の人は教えてくれた。
そのおサルさんは、2歳の女の子。
未熟児で生まれてきて、体が小さいのもあり
多くの人に可愛がられていたそうです。
それが気に入らなかったおサルの仕業か
ある日、顔をかじられて大怪我を・・・。
あまりのダメージに苑の人も、もうダメかと心配してたけど
あくまでも、野生の動物という事で見守るしかなかったようです。
でも、今ではすっかり元気との事。
うぅ、、、人間だったら世間は大騒ぎだったはず
野生のおサルさんの世界は厳しいんだなぁ。。。

長い時間観察していると、心配が吹き飛ぶくらい
元気に飛び回っていて、ホっと一安心した。
しかし、鼻腔がむき出し、唇が浮いた状態なので
今後、弱ってしまう可能性もゼロではないはず。
このハンデのため、長生きできないかもしれない。
物を食べる際、上手に食べられない。
なかなか大きくなれない、もっけちゃん。
こちらの動画、終盤マクワウリをゲットしたのは
もっけちゃん、でも横取りされてしまっている。

取ったのはもっけちゃんなのになぁ

video
あきらめきれない様子


でも基本、おサルさんは食べ物を分け合わない

もっけちゃん、ファイト!
video



おばちゃんは応援してます(o^-^o)

2009年7月~11月 波勝崎苑

0 件のコメント: