2009年10月30日金曜日

働くおサルさんがいる居酒屋さん

宇都宮にある居酒屋「かやぶき」さんでは
かしこいおサルさんのやっちゃん、ふくちゃんが
お店のお手伝いをしています。
この日は、ふくちゃんがお手伝いをしていました。











人の言葉がわかっているのにはビックリヽ(´▽`)/
「偉いなぁ~、かしこいなぁ~」
ひたすら感心するばかり
赤ちゃんの宝ちゃんも、抱っこさせてもらいました。


途中、腕の中でスヤスヤ、めっちゃ可愛い~です♪

  スピーーーーーーーーー

やっちゃん、ふくちゃんのショーは
ここでは秘密(笑)
でもね、大爆笑間違いなしっ!
 
ちょっとだけよぉ~            マスター大好き♪


    お面や衣装はマスターの手作りです


高い料金を払う、どこかの軍団とは大違い
絶対ここのがお薦めなのになぁ(o^-^o)
こちらはお店の様子 


デジカメの動画撮影なのでトホホ状態ですヾ(´▽`;)

 2009年10月24日 居酒屋「かやぶき」

http://kayabuki-monkey.com/index.html

東筑波ユートピア

日々、おサルさんの事を検索していると
色んなサイトが出てくる出てくる。
あれれ?
茨城県には、野生のおサルさんはいないはずなのに…
と、いう訳で早速確かめに行ってきました。
「東筑波ユートピア」
こちらでは、おサルさんのショーをやってました。


この時期、おサルさんはショーどころじゃないらしい(;´Д`)

野猿公園もあったけど、柵に囲まれてて
おサルさん達は日が暮れても、山に帰れるわけではない。


人が柵の中に入る事はできます。


敷地内では、いのしし・鶏と同居です。


おとなしいイノシシ君だけど、けっこう大きいです(・ω・)

筑波山がよく見えます

そうそう、ここのおサルさん達は千葉県出身だそうです。
2009年10月24日 東筑波ユートピア

2009年10月22日木曜日

母さん怒る

オトメちゃんは、相変わらず遠い(;´Д`)
この日サル山を見ていると、母さんが突然怒り出した。
video

母「おまえなんて、もう知りません!」
子「かあちゃん、ごめんなさい、もうしないから」
オトメちゃん「まあ、まあ、まあ、まあ、ここは落ち着いて」
子「かあちゃ~ん(TдT)」
オトメちゃん「行っちゃったよ」ぼぉ~りぼぉ~り

Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
オトメちゃん、どこ掻いてるですか

人の親子でも、こういう光景あるなぁ
おサルさんを、見てて飽きないわけだ(笑)

2009年9月13日 市川市動植物園

2009年10月20日火曜日

そんなに詰めなくても…

ナンバー1の鶴吉さんをはじめ
体の大きなオス猿達は、それはそれはよく食べます(;´Д`)
自分より強い猿が来るのを恐れて、速攻で詰め込んでます(笑)
も~っ、詰めれるだけ詰めろって感じです。
だんだんと、すんごい顔になってきます。

ん~たぶんナンバー7かな・・・


こちらは、ナンバー2かなぁ?ん~?やっぱわからん(´▽`;)

大きなオス猿はじ~っと見つめると
ガォっ!ってすぐ威嚇するんでなかなか覚えられない
こちらの鶴吉さんの顔は覚えました(・ω・)b

彼は右手の小指が立ってます


おせんべいが大好きな鶴吉さん
もう歯が弱っているため、硬いものが苦手のようです

そしておせんべい独り占めです(笑)



2009年10月17日土曜日

いたずら小僧です



頭をゆっさゆっさするのが好きみたいです(笑)
いたずらばかりですが憎めない奴です。

2009年9月21日 10月11日 波勝崎苑

2009年10月15日木曜日

残されたおサルさん達@その後(観光課広報担当様からのお返事)

先月のウメ子さんの死去により
おサルさんだけになってしまった動物園の閉園について
小田原市観光課へ問い合わせのメールを送ったところ
早々にお返事を頂きました。

このたびウメ子の死去につき、お情け深いお悔やみの言葉をいただき
ありがたく御礼申しあげます。

動物園は昭和25年の開園以来、多くの市民や観光客に親しまれて参りました。
しかし、国指定史跡に指定されていることから
本丸に位置している動物園は順次整理をしていくという進めているところです。

動物園に残された猿につきましては、今後できるだけ早くよりよい移転先を
探してまいりたいと考えております。
その間は、限られた飼育環境でありますが、引き続き飼育員が愛情を持って
一生懸命世話をして参りたいと思っております。

小田原市観光課

お返事を頂き、ひとまず安心しました。
おサルさんに幸あれ(o^-^o)
video
2009年8月吉日 小田原動物園

モフモフ増量中

いつもお独り様でいます。
ハナシロちゃん

お盆の頃は、すっきりな感じ

朝夕だいぶ冷え込むようになった最近
ずいぶんとモフモフになってきました。

なかなかの毛深さ
12月の増量ピークが楽しみです。

2009年10月11日 波勝崎苑

2009年10月13日火曜日

台風の爪跡

大型で強い勢力だった台風18号
波勝崎苑は大きな被害を受けていました。
雨量はそれほどでもなかったものの
大しけで、海岸のすぐそばにあった東屋の土台が
大きくえぐられ、建物も半壊の状態。


波勝崎と書かれた、大きな石も上部が
ゴロリと下に落ちてしまっていた。

普段の穏やかな波からは考えられない
時に自然の力は想像を絶するほど
恐ろしい顔を見せる((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
video
海沿いの柵にあった手すりも全部無くなっている
大きな石はユンボで取り除いたとの事
しかし、苑内はまだ石や木材がゴロゴロの状態

とにかく、建屋が無事だったのが何よりだった。
さて、おサルさん達といえば、そろそろ恋の季節。
オスがエサ場以外の場所でやけに騒いでいました。
おサルさん社会では、メスが繁殖の相手を選ぶそうなので
オスはあの手この手で、アピールしているんでしょうね。

そんなの関係な~いおサルさんは
でんぐり返りだ(。・w・。 )


2009年10月11日 波勝崎苑

紋次郎

子猿は可愛い
でも近づくと、母ちゃん猿が怒る
雄猿も怒るヽ(;´Д`)ノこわいよ~
ところが、ある日驚く事が・・・
親子がそばにやってきて
子猿がなんと足に乗ってキタ(≧∇≦)ーーーーーっ!

葉っぱの茎をくわえているところから、相方が「紋次郎」と呼ぶようになった

次に行った時も、親子はそばにやって来た

またまた乗ってキタ(≧∇≦)ーーーーーっ!

母ちゃんいなくてもへっちゃらだ~♪


警戒心の無い紋次郎のスキンシップに、私も相方も
苑に行くのが楽しみになった(≧∇≦)

しか~し
やっぱり母ちゃんはこわ~い
相方の言葉にカチンと来たようです(笑)
video
相方「母ちゃんがみんな食べちゃう」
次の瞬間、母ちゃんが・・・

注)小麦をおサルさんに与えるのは、苑の人に了解を得ています。

2009年9月6日 波勝崎苑

2009年10月10日土曜日

メタボ猿さん

9月に、東武動物公園で
おサルさんの飼育係りの一日体験をしてきました。
こちらのサル山にいるのは「アカゲザル」
インド、東南アジアなど、アジア大陸に広く分布していて
ニホンザルに似ていますが、尾も長く、体も比較的小柄
・・・のはずなんですが


( ̄ェ ̄;) エッ?







( ̄Д ̄;) うほ…





( ̄▽ ̄;)…





巨漢ですねぇ


こちらのサル山では、お客さんはサルペレットを
販売機で買って与える(投げ入れる)事ができます。
なおかつ、普通の野菜や果物のエサも
サル舎の中で与えられます。  
まぁ、この子は食べすぎですかねぇ(´▽`;)


おサルさんのエサを切ってます。


まず人がサル舎内の檻に入ってエサを撒きます。


撒いた後、人が檻から出ると、おサルさん側の入り口が開きます。

video
バババ~ン

サル舎に、いつもより人が多く居るので警戒してます。


おい、変なババアが見てるぞ


じぃ~~
自分はてっきりサル山の中でエサを与えるのかと
思っていたので(´・ω・`)ショボーンでした(笑)

2009年9月12日 東武動物公園

2009年10月8日木曜日

台風18号

台風18号が接近中です。
外では雨が横に降ってます。
こんな時、おサルさんはどこに非難しているのだろう?
この強風で吹っ飛んでないだろうか?
みんな無事でありますように。


お昼寝中

2009年9月20日 波勝崎苑

2009年10月7日水曜日

ノミではないけど…

さてさて、今日はお勉強です。

おサルさんにノミがいないのはわかったけど
やっぱり、カイカイしてるおサルさんはいる。

video
はて、なんでだろう?
ダニ?アレルギー?
その正体は「シラミ」でした(´▽`;)

Q:も、もしかして仲良くしてたら、シラミをもらっちゃう?!(゜ロ゜)パクパク

A:シラミは「寄生特異性」いうものが強く
人のシラミは人間だけ、おサルさんのシラミはおサルさんだけを吸血します。
すなわちおサルさんのシラミが人間に寄生することはありません。

・・・安心しました(汗)

それより身近なペットに注意です!
『 イヌハジラミ 』←犬につくシラミ
『 ネコハジラミ 』←猫につくシラミ は
条虫 ( 瓜実条虫 = サナダ虫 ) の中間宿主なので
可愛いと言って、ペットの毛の中に顔を埋めたり
噛み付いたり(?) して、知らないうちにハジラミを
口の中に入れてしまうと、お腹にサナダ虫 ( 条虫 ) が寄生するそうです。

保健所によると
幼児や児童のアタマジラミ(頭に寄生するシラミです)の
感染が多く報告されていて、それも増加傾向らしいです。
家族全員で、おサルさんのように毛づくろいしてる
な~んてブログも発見しちゃいましたよ。
いや~シラミって身近にいるんだなぁ(ドキドキ)

2009年9月21日 波勝崎苑

2009年10月6日火曜日

これなぁに?

お母さんのおっぱいが飲めるうちは
ご飯よりも好奇心ですかねぇ
video
おばちゃん、これなぁに?

こらこら~食べるものじゃないよぉ(;´Д`)
母ちゃん行っちゃったどぉ

2009年9月21日 波勝崎苑

2009年10月4日日曜日

瞑想

一人(一猿?)潮風に吹かれながら
険しい表情で海を見つめる
いったい何を考えているのだろう…















打ち寄せる波の音が、心を穏やかにしてくれます。

2009年9月21日 波勝崎苑

2009年10月3日土曜日

おとなしいおサルさんです

人懐っこいこのおサルさん
「足のせ」って勝手に名前を付けてます。


手を差し出すと、なぜか足をのせてくる(笑)
おっとりした、おとなしいおサルさんです。
video
そして、そのままの体勢で毛づくろい…
はいはい、どうぞごゆっくり(*´ェ`*)



2009年8月22日 波勝崎苑

2009年10月2日金曜日

キョロキョロちゃん

人からエサを貰える場所には
必ず高順位のおサルさんが、ドスコイ構えて居て
多くの子猿達は、怖くてなかなか近づけません。

ドスコ~イ

video
おらおら~どけゴルァ~
たま~に居ない時は、チャンスとばかり柵から
ご飯ちょ~だいと、一生懸命に手を伸ばしてきます。
こちらも、全部の手に渡してあげたいので
写真どころではありません(笑)


私と相方は、苑の人から了解を得て
建物の外で、小麦を撒いてます。
よく観察していると、おサルさん社会では
力の強い者、地位の高い家系の者が優位で
小麦が食べたくても、優位なおサルさんが来れば
その場を譲らねばならないようです。
中には、パクっと口に入れ猛ダッシュで逃げる
おサルさんもいますが(笑)
video
まぁそんな訳からか、このおサルさん
他のおサルさんに食べてるのが見つからないよう
私はただ寝てるんです、みたいに振舞ったんですが  
video
キョロキョロし過ぎて見つかってしまいました。
チャンチャン( ̄w ̄) 

2009年9月21日 波勝崎苑