2009年10月7日水曜日

ノミではないけど…

さてさて、今日はお勉強です。

おサルさんにノミがいないのはわかったけど
やっぱり、カイカイしてるおサルさんはいる。

video
はて、なんでだろう?
ダニ?アレルギー?
その正体は「シラミ」でした(´▽`;)

Q:も、もしかして仲良くしてたら、シラミをもらっちゃう?!(゜ロ゜)パクパク

A:シラミは「寄生特異性」いうものが強く
人のシラミは人間だけ、おサルさんのシラミはおサルさんだけを吸血します。
すなわちおサルさんのシラミが人間に寄生することはありません。

・・・安心しました(汗)

それより身近なペットに注意です!
『 イヌハジラミ 』←犬につくシラミ
『 ネコハジラミ 』←猫につくシラミ は
条虫 ( 瓜実条虫 = サナダ虫 ) の中間宿主なので
可愛いと言って、ペットの毛の中に顔を埋めたり
噛み付いたり(?) して、知らないうちにハジラミを
口の中に入れてしまうと、お腹にサナダ虫 ( 条虫 ) が寄生するそうです。

保健所によると
幼児や児童のアタマジラミ(頭に寄生するシラミです)の
感染が多く報告されていて、それも増加傾向らしいです。
家族全員で、おサルさんのように毛づくろいしてる
な~んてブログも発見しちゃいましたよ。
いや~シラミって身近にいるんだなぁ(ドキドキ)

2009年9月21日 波勝崎苑

6 件のコメント:

チ☆ヒロ さんのコメント...

とても勉強になりました。m(_"_)m
では、次回の毛繕い手伝いの際は、シラミ捕りですねえ・・(^o^;)

食べない方が良いかと思います。(ーДー;)

番猫 さんのコメント...

た、食べませんよぉ(´Д`)
多くの日本人が海外旅行へ行っては
シラミをお土産に持って帰ってくるそうです(´▽`;)
手っ取り早い駆除方法は
ズバリ!毛を剃る!
全身トゥルトゥルのおサルさん…
…怖いかも(TωT)

zoo さんのコメント...

こんにちは、zooです。
いただいたコメントのリンクから訪問させていただきました。

この記事、とてもいい記事ですね!
すごく興味深い内容でした。

それにしても番猫さんのブログ、いいですねー。
サルに対する愛情満載で、ほっこりさせていただきました。
またちょくちょく訪問させていただきます!!

番猫 さんのコメント...

>zooさん
いらっしゃませ~♪
私のほうこそzooさんのサイトで
たくさんの素敵な写真&動画を拝見して
サル山の遠く離れた場所からでは
決して見れない表情や仕草などで
オトメちゃんがどんどん好きになり
おサルさんの事がもっと知りたいがために
今ではたくさんのおサルさんに会いに行くまでに
なりました~ヽ(´▽`)/
zooさん、ありがとう!

HIRO さんのコメント...

番猫さん、mixiの日記からやってきました。専門家(?)から一言。条虫(サナダ虫など)の中間宿主はノミですよ。シラミではないよー!横槍ブスッと入れちゃうけど、コメントさせてね。
他にも、おサルさんが皮膚をカイカイしてたら、カイセンという、ほぼ顕微鏡でないと見れない小さいダニによる場合や、真菌(ミズムシのようなカビ)による皮膚病もあると思うよ。これらはやはり、ヒトにもうつることがあるから、番猫さんの言う通り、可愛いからといって、過剰に接触すると感染することもあるので、注意しないとね。

番猫 さんのコメント...

>HIRO先生
これは失礼しました(´▽`;)
『 イヌハジラミ 』『 ネコハジラミ 』の情報は
ペット業界の方のブログで拝見しました。
詳しい写真もあり、疑う余地もありませんでした。
獣医の先生にコメントしてもらえるとは、心強いなぁ。
これからも宜しくお願いします(笑)
「疥癬」知ってます。
とても怖いなぁって思ってます。
野生動物以外に、戦地での人への感染はうなずけるものの
驚いたのは、老人介護施設での大流行
施設の老人が感染~ヘルパーさん~そのご家族と
感染者は拡大しているそうです。
過剰に脱毛している、おサルさんは要注意ですね(・ω・)b