2009年10月15日木曜日

残されたおサルさん達@その後(観光課広報担当様からのお返事)

先月のウメ子さんの死去により
おサルさんだけになってしまった動物園の閉園について
小田原市観光課へ問い合わせのメールを送ったところ
早々にお返事を頂きました。

このたびウメ子の死去につき、お情け深いお悔やみの言葉をいただき
ありがたく御礼申しあげます。

動物園は昭和25年の開園以来、多くの市民や観光客に親しまれて参りました。
しかし、国指定史跡に指定されていることから
本丸に位置している動物園は順次整理をしていくという進めているところです。

動物園に残された猿につきましては、今後できるだけ早くよりよい移転先を
探してまいりたいと考えております。
その間は、限られた飼育環境でありますが、引き続き飼育員が愛情を持って
一生懸命世話をして参りたいと思っております。

小田原市観光課

お返事を頂き、ひとまず安心しました。
おサルさんに幸あれ(o^-^o)
video
2009年8月吉日 小田原動物園

2 件のコメント:

チ☆ヒロ さんのコメント...

早く良い所見つかるといいね~(^-^)

でも、既存の施設へ移すのは虐めにあう可能性が高いから、なかなか難しいだろね。

ウチの実家の山で飼えればねえ・・・無理か(^~^;)

番猫 さんのコメント...

>チ☆ヒロさん
メールの中で受け入れ先ではなく
移転先とあるので、別の場所に新しくサル山を
作ってくれると思ったのですが・・・
違うのかなぁ(´▽`;)