2010年9月8日水曜日

心配な出来事

「ダッコだと思うんだけど、すごい怪我している!」
そう彼から聞いて、慌ててダッコを探しに行った。

何があったんだろう?
大丈夫だろうか?
近くに行くと、普通に動けている
しかし、顔を覗き込んだ瞬間、思わず身体が固まった。
「ダッコ、どうした」
顔の左半分が、まるで火傷でもした後のように
皮膚がはく離していて、なんとも痛々しい
腫れもあって、左目は開けられない
眼球への傷の確認はできない
涙があふれている

私だとわかると、いつものように足に抱きついてきた。
いったい何があったんだろう?
他のサルに噛まれた様子ではない
しかし、とにかく痛そうで辛そうだ。

食べ物を与えても、口が開けづらいようだ。
小さくして口元に運ぶと、ゆっくりだが噛み始めた。
ほんの少しだけど安心した。
この状態で食欲もなかったら、弱っていくばかりだろうに

行けなかった先週末頃に、事件は起こったそうだが
誰も詳しい事はわかっていない。
おサルさんは、言葉を話せないから、どこがどれだけ痛いのか
想像でしかわからない。
人間よりは痛みに強いのかもしれない
でも、これも想像…
ただ、実際にわかっているのは、他のサルに噛まれて
鼻がとれかかっていた「もっけ」ちゃんや
両腕をちぎれそうなほど噛まれて、ずっと二足歩行だった「キョン」ちゃんも
瀕死の怪我から驚異的な回復を遂げている事。
きっと、ダッコも元気な姿になってくれる
今はそう願うばかりであります。

ダッコは人が好きです。
そして、ダッコは抱っこが好きです。
もし、苑で1歳ほどの子ザルが足に抱きついてきたら
それはダッコです。
しばらくの間、ダッコは顔がすごい事になっていますが
ギョっとして、乱暴に振り払ったりしないでください。
抱きついて、気がすんだらダッコは離れます。

どうか、温かく見守ってあげてください。

半年前のダッコ
今はもう少し大きくなったかな

怪我に負けるな!ダッコがんばれ!

video
7月25日に撮影したダッコ

2010年9月5日 波勝崎苑

2 件のコメント:

チ☆ヒロ さんのコメント...

心配だねえ・・・
でも、お猿さんは多少の傷はいつもの事だし、回復も早いからね。
今回は傷がちょっとばかり酷いけど、きっとすぐ元気になるよ。
また、ダッコの好きなジュースでも持ってってあげれば、益々早く元気を取り戻して、傷も綺麗に治るよ。(^-^)

番猫 さんのコメント...

今頃どうしているかしら?
毎日、ダッコの事が気になります。
そうだね、お見舞いにはジュースがいいね!